2013年04月30日

ダークでありんす!

GWも前半終わっちゃいましたね〜
DCIM0075.JPG
ドラゴンズドグマ ダークアリズン

事前情報で追加コンテンツ的なものとは知ってたんだけどさぁ・・・。

ホントにそれだけとはな!!
エデットパーツが増えてるかと期待したけど別売でした、それぐらい入れとけよな〜

無印ドグマを1周もしくは未プレイの方には値段は安くなってるしシステム的にも改善されており遊びやすくなってるし何より追加コンテンツのおかげで大幅にボリュームアップしてるのでオススメですよ〜。
一言でいうと・・・
完全版なわけですよ
自分は無印を2周遊んでるんで追加の部分だけ遊んだわけですがもうクリアしちゃったよ・・・。
新舞台「黒呪島」はただひたすらにダンジョンを最下層目指して降りていくだけなので冒険とゆうより探索、所謂、無印の「エヴァーフォール」に似てて階層ごとにボスがいるといった構成で新鮮味はあまりないです。
新モンスターもいるんですがイマイチな感じでした
DCIM0077.JPG
マジックアーチャーで、ひたすら追魔弾でチキンに戦う覚者さま
DCIM0076.JPG

ゲーム自体は良くできてると思うんだけど今回は売り方が酷いね^^;
てかこの内容ならDLコンテンツで充分だと思う、カプコンは銭が欲しいんかね?
そんなメーカーの腹黒さが見えるダークな1品でしたよ。 もう (゚听)イラネ
posted by りぜ at 21:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TVゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

ブレイクせよ!

DCIM0068.JPG

カラドリウス

システムは通常ショットと攻撃、支援、防御系3種のエレメンタルシュートとボム
3種のエレメンタルシュート(ES)を状況に合わせて使うのがこのゲームの肝みたいです。
そのせいかES使用を前提にされてかザコ敵が妙に固くイマイチな爽快感になってる気がします
DCIM0063.JPG
ボス戦前デモはフルボイスでストーリー性を重視したのか妙に説明的で長い・・・。
DCIM0064.JPG
アク●リオンの機体みたいなデザインの自機
DCIM0065.JPG
1面のボス巨人ゴーグ
DCIM0069.JPG
このゲーム最大の売り?!「羞恥ブレイク」。いわゆるダメージ度数をビジュアル化してわかりやすくしたって感じですかね?昔、「龍虎の拳」であった脱衣KOみたいなもんです。
特別条件が難しいわけでもないのでスグに飽きちゃいます^^;

個人的感想としては決して出来の悪いゲームじゃないんだけど全体的に秀でた点が見いだせないゲームかな〜

おまけ
DCIM0066.JPG
男性キャラも羞恥ブレイクするぜw!
posted by りぜ at 22:11| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

邦画と洋画の銀行強盗もの

黄金を抱いて翔べ

大阪に生きる6人の男たちの金塊強奪計画。
完璧(稚拙?)な計画だったはずが捨て去ったはずの過去のせいで歯車が狂いだす・・・
果たして金塊強奪計画の成否は?

井筒監督作品なのであいかわらずバイオレンス描写は容赦ないです^^;
特に
鈍器、最強!w
浅野さん殴りすぎですw

物語の展開はちっとありがちでだれる部分があったりで無駄に尺が長い感じがしました。 
洋画によくある癖のある連中と釣るんで金品強奪してハッピーになろうぜ!
という軽いノリではなく、とにかく重い・・・金が重いしその代償も重いってとこですかね・・・
登場人物のキャラ設定で浅野、妻夫木氏は主役なのもあっていい感じなんですが、もう少し他の各人物を掘り下げて欲しかったな。

つまらなくはなかったけどハッピーな気分にはなれない作品でした。
ゲットバック

過去の出来事が元で誘拐された娘を取り戻すために一度、足を洗った銀号強盗をする羽目になるお話。
「黄金を〜」と比べると強盗手段は秀逸かな?w
銀行強盗というより娘を助けるためにあらゆる手段を講じて奔走する「戦うオヤジ」の物語。

物語の展開はものすごくベタで良くも悪くもいつもの「ニコラス・ケイジ」的作品。
ただ逆に彼じゃなけりゃ、もっと駄作になってたかも?w
「黄金を〜」と比べるのもなんですが重くないので気晴らしに観る分には退屈はしないかな〜
ただニコラス好き以外はスルーでもいいんじゃないかとw
posted by りぜ at 22:16| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

懐かしのG

なにやらエヴァQが発売日過ぎても到着しないとかで一部では激怒ぷんぷん丸らしいですね・・・。
自分もアマゾンなんで喰らってるけど今回に限らずのことなので待つしかないでしょ

さてガンダムEXAがゲーム的にGの歴史に介入してるとか書いたけど思い返してみれば、そんなゲームがあったことを思い出したよ。
G2.JPG

SDガンダム Gジェネレーションシリーズ(PS版)
PS2はSEEDだけ遊んだけどユニット、シナリオの大幅削減で超ガッカリしたな・・・
今出てるシリーズはハードもってないから良くは知らないが歴史介入型システムじゃないらしいですね。
セーブデータがまだ残ったんで最終的に育ててたMSを見てみたよ
DCIM0088.JPG
今じゃコイツも黒歴史なのかな〜 MSV-Rがありなら再評価されてもいいと思うんだけど・・・。
DCIM0089.JPG
Gジェネ用に造られたIF設定VガンダムMSV、ギロチンの「ファラグリフォン」さん専用に計画されたザンスカール製ガンダム。
DCIM0091.JPG
ハイドラガンダム、G-ユニットのプラモ再販して欲しいです!
昔のGジェネが良かったのは歴史介入型だったことにより各作品のメインイベントシーンがSDではあるがムービーで再現されてる点が非常に良かったですよね〜。
特に映像化されてない「ガンダムセンチネル」「閃光のハサウェイ」や漫画展開だった「F90」「クロスボーン」のムービーは貴重だったな〜



posted by りぜ at 23:38| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | TVゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

久しぶりのガンダム本

DCIM0085.JPG
「GUNDAM EXA」&「MSV-R ザク編」

ここ最近、ガンダム関連本はめっきり買ってなかったんだけど某まびさんが貸してくれる「MSV-Rジョニー・ライデンの帰還」(MSV世代は読んだ方がいい面白さ)に登場する大先生デザインのちょっとアレなMSが気になったのでブックオフで久しぶりに買ってみたよ。
「GUNDAM EXA」は様々なガンダム世界(仮想)にダイブして、その世界のガンダムからデータを回収して究極のガンダムを作るお話なんですが、それって仮面ライダーディケイドやん!w
元のガンダムの世界を破たんさせないために、かなりご都合でゲーム的な設定だったりしますが面白いです。
ただあいかわらず、ときた氏が描くMSの戦闘描写は迫力に欠けるなぁ・・・って思いますが^^;
なるほど、ガンダムレオスを知りたいなら読むべきかと!
「MSV-R ザク編」はホビジャパなどに掲載されてた大先生の設定画がカラーで収録されており、詳細な機体データやMSVには欠かせない活躍シーンのイラストなどデザインはともかく(笑)、当時のMSVファイルに近い感じで収録されていてネタ本としては申し分ないです。巻末の「シン・マツナガ」の漫画はいらんけどね。
DCIM0086.JPG

やっぱり大先生のデザインは色々と面白いですよ!
他のも見つけたらちょくちょく買ってみようかな〜
posted by りぜ at 00:17| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。