2013年07月30日

引き当てろ!

オイラのもつ「微妙なものを引き当てる」スタンド能力が微妙に発動exclamation&question
DCIM0223.JPG
雪印コーヒー×「あの花」のキャンペーン懸賞品オリジナルファイルです。
雪印のパックコーヒーは結構な頻度で愛飲してるんで応募してみたんだよね。
「めんまの目覚まし時計」を希望で応募したんだけどはずれてWチャンスに残ったみたいです。
我がスタンド能力に感謝<(_ _)>
DCIM0224.JPG
WONDA×AKBキャンペーンのコウテイペンギン。
当選自体は6月に判明してて、ようやく発送されてきました。
これは毎日コーヒー缶を最低1本は飲んでるのでキャンペーン期間中のみ、WONDAに固定してひたすら応募しまくったんだよね。 おかげでWONDAコーヒーはしばらく結構ですたらーっ(汗)

こういったものは引き当てる率はけっこう高めだとおもってるんだけど自分が心底欲しいのはなかなか当たらないんだよね〜。
DCIM0222.JPG
ちなみにこういう一番くじにはスタンド発動しないみたいで「ドミネーター」当たらないですわw

posted by りぜ at 23:56| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

いべんと

本来ならば昨日、今日と毎年恒例の浜松集会だったんだけど止むを得ない事情により延期になっちゃいましたバッド(下向き矢印)まあ資金が枯渇してるんで来月になったのは逆に良かったかな〜。

そんなわけで予定が空いた本日は近所のアピタでぽぷかるの公式コスプレイヤーお披露目会が行われるとのことなので見に行ってきましたよ♪
ぽぷ.JPG
中央の着ぐるみは長久手市のご当地キャラ「ナッキー」。
右手にデフォで火縄銃をもつちょっと物騒なヤツ(笑)
実は地域イベントにもなかなか現れないレアキャラ(愛・地球博公園のモリゾー&キッコロが有名すぎて影薄いたらーっ(汗)
ぽぷ2.JPG
何故か地下の食品売り場の前でのイベントでした。2Fのイベントスペースの方が玩具売り場もあるからもうちっと人集めれたんじゃないかな〜^^;
ぽぷ3.JPG
「リニモたん」です。引き気味で微妙なショットなのはこういう場に不慣れなので間合いが図れんかったとです・・・。このプレッシャーはいったいexclamation&questionイベントはミニライブやじゃんけん大会、レイヤーさん撮影会などがあり、じゃんけん大会は勝てば何やら貰えたんだけど惨敗でしたw
そのかわり
DCIM0226.JPG
「ぽぷかる」さんの名刺?と岐阜のキャラ何とかさん(名前忘れた)とのコラボのポストカードが貰えました。この岐阜のキャラ某まびさんはご存じなのかな?
そして性懲りもなく
DCIM0225.JPG
また「リニモ・チョロQ」買ってもうたwww
だって今回は購入特典でサイン入れてくれるんだぜexclamation×2www
今年で第三回となる「ぽぷかる」だけど以前にもましてPR活動に力入れてるみたいなんでこれは期待ですね^^
PS
今回の「ぽぷかる」ではファインモールドさんが「ガールズパンツァー」の痛車(ジープ)を出展してくれる予定らしいですよexclamation



posted by りぜ at 23:22| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

龍門

今回は「エクスペンダブルス2」で序盤でフェードアウトしてしまった「ジェット・リー」の作品を・・・
ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝

明の時代の中国。
都から離れた辺境の地に「60年に一度の砂嵐が起こり、砂嵐のもたらす天変地異の影響で砂漠の地下に眠る黄金都市が地上に現れる」という伝説があり、その伝説を聞きつけた盗賊たちは砂漠近くの旅宿に陣取るのだが、そこへ皇帝の子を身ごもった官女とそれを守る女侠客、女官の命を狙う刺客、刺客を阻止しようとする義士が現れ、それぞれの思惑が入り乱れることとなるのだが・・・。

タイトルからして地雷臭が漂う残念な作品なんだろうな・・・と思いつつ観てみたのですが・・・。
ぜんぜん、そんなことはなかった!!面白い作品でしたよ^^
物語自体は序盤こそ重厚そうに見えるけど、その実この作品の肝はすべてアクションに集約されてると言える構成でしたね。ぶっちゃけストーリーはどうでもいい!かもexclamation&question
最大の見どころは・・・
物理法則完全無視の超人アクション
剣をわざとへし折ってその破片で相手を攻撃とか飛び道具を跳ね返したかと思えばフックに引っかかってUターンしてくるとか・・・もうね観ててツッコミどころ満載ですよ(笑)
ジェット・リーが主演なのにもかかわらず彼の良さを生かしたアクション演出はほんとんどなく、あまりにも過剰すぎるワイヤーアクションの演出をどう思うかで好みが分かれると思います。
一応、「無影脚」はあるんだけどね・・・。
DCIM0210.JPG
一部登場人物はキャラがとても個性的で特に盗賊団の女頭と側近の2人はすごくいい味でてて素敵でした。
物語には期待せず、トンでもアクションを寛容な心で観れるのであればオススメですよ!(笑
posted by りぜ at 23:57| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ちゃんぷ

「サミュエル・L・ジャクソン」の
俺の拳をくらいやがれ!!
なお話じゃなかった。
サミュエル・L・ジャクソンinザ・チャンプ 伝説のファイター
原題 Resurrecting the Champ


新聞社三流のスポーツ記者「エリック」は、いつの日か名リポーターとして名をはせた父親のように成功できると信じ働いていたが、彼の記事はことごとくボツをくらい上司からも戦力外の扱いを受け、クビ寸前な状態になってしまう・・・。
しかしある日、不良少年に暴行されているホームレスを助ける。
そのホームレスが自らを元ヘビー級世界ランク3位のボクサー「ボブ・サッターフィールド」と名乗ったのを期にこれはネタになると踏んだ「エリック」は彼の取材を始め、注目を浴びるほどの記事を書き上げるのだが・・・。

タイトルには大きく「サミュエル・L・ジャクソン」と打ってあるのでてっきりロートルボクサーの復活劇を描いた作品だと思って借りていたんだけど、あらすじ読んでもらえばわかるように「エリック」が主役のお話です。
「愛ゆえの純粋な嘘」をテーマにした深い人間ドラマでしたね。
決して悪意があったわけではなく子を想う「エリック」の気持ちを汲んで彼の力になりたかった「ボブ」の嘘。
子供に尊敬される父親像を見せたかった「エリック」の嘘。
「エリック」は、まだまだこれからの父親で「ボブ」は無念で終わってしまった「父親」・・・。
父親として先輩である「ボブ」は良き友人として「エリック」に自分のような轍を踏むなと伝えたかったんでしょうね。

これといった華もなく地味で淡々とした展開な作品でしたが、その分、堅実に作られていて見ごたえのある良作でしたよ。


posted by りぜ at 23:11| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

待望のグッズ

土曜から9月に地元で行われる総合ポップカルチャーイベントぽぷかる仕様の限定「チョロQ」が販売開始となったので買ってみました。
このイベントは第一回から某まび氏とともに訪れており今回で3回目となるんだけど、せっかくのイベントなのにイベント限定品がなく(リニモ搭乗記念ああったが・・・)、残念に思ってたんだよね〜。
なのででたら絶対に買ってやろうと思ったわけです。
DCIM0211.JPG
「リニモ・チョロQ」自体は「愛・地球博」のときから通常でも販売してるものなんですが今回は数量限定で特別ラッピング仕様にできる特製シールが付いてきます。
実際のリニモも数台、この仕様で走ってます。
個人的に思ったんだけど開催日も記載せずに走らすのには疑問です。
イベント告知を主として走らすならば開催日いれとくべきじゃないの??
それじゃホントにただの痛リニモじゃんかよ・・・。
リニモの特性上、撮鉄をやろうと思うならホームに行かないと難しいと思います・・・。 
自分は地元民なので周囲が怖くてちょっと無理たらーっ(汗)
りにも2.JPG
〜左上・今回からの新キャラ「エネミィさま」 中央・前回のイベントで決定したリニモ擬人化キャラ「りにもたん」 右上・「ぽぷかるちゃん」

ちなみに自分は販売初日の販売開始時間直後に買いに行った(暇人とはいえバカだと思うw)んだけど、販売場所が改札口だったんで最初わからなかったよあせあせ(飛び散る汗)でもたぶんあの駅で買った第一号は自分であるとゆう自負はあるぜexclamation×2
おそらくイベント日(リニモ搭乗記念品配布がある)ぐらいには大挙で客がくるから別にブースは作るんでしょうね。
うちの地元は市長が「日本一の福祉の街に」と息巻いていて実際、シルバーなとこが多い傾向があるんだけど、こういう若者向けのイベントにも注力してもらいたいもです。
「時代は若者が作る」ですよexclamation


posted by りぜ at 20:38| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TOY・ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。