2014年01月31日

「力」の代償

「スペース☆ダンディ」今回の「ゾンビ」話はクソ笑わしてもらったw
無性にショッピングモールに行きたくなるって・・・オイ!
オチもヒデェw
何気に「ミャウ」ってこれで2回死んでるやんけ!
次回も楽しみにしてまっせ〜

さて昨年末にあんまし映画DVD観れてなかったんでその反動で1月はけっこう映画DVD観たなぁ〜
今月、最後はこれ
クロニクル

主人公アンドリューは家庭環境にあまり恵まれておらず学校でもいまいち冴えない人物だったのだが、ある日、親友の従妹と学友の3人で偶然にも超能力に覚醒する。
それがきっかけで彼らの生活に変化が現れるのだが・・・。

超能力学園Zじゃないよ!!w

この作品、監督は「AKIRA」に影響を受けたって言ってるんで内容はご察しください^^;
人外の力を手にしてしまったことによる悲劇ってとこですかね・・・。
「力」を手にしたことで今までには体験することのできなかったを手にすることはできたが、その代償はあまりにも大きかった。
「感情」も「力」もコントロールできなければ「破滅」を生み出す。

ネタバレになるんで詳細は書かないけどラストは切ないです。親友のセリフが重い( ´Д⊂
もうちょっと親友との関係を掘り下げる場面があったほうがいい気もしますが、なかなか良くできた作品だと思いました。

1つ個人的に気に入らないのがカメラ視点。
主人公が自分の行動を記録するためにカメラ撮りをしてるんだけど全編通して、カメラ演出がほぼそんな感じなのでなんかイマイチなというか肌に合わなかった^^;
posted by りぜ at 23:00| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

そんなんでたら買うじゃんよ!

以前に靖幸ちゃんの新曲のPVが欲しい!って言ってたら「スペース☆ダンディ」の放送に合わせてホントにPV付で再発売してくれた♪
でんでぃ2.JPG

ビバナミダ(スペース☆ダンディ盤) 岡村靖幸
だんでぃ.JPG

だったら買うしかないじゃんよ!!

ってなわけで当然購入^^
通常盤にPVのDVDとCDには+2曲追加(他アーティストに提供した曲)されてます。
オリジナルアルバムでないかな?
ちなみに個人的にはアルバムは「家庭教師」が一番好きです。

posted by りぜ at 21:29| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

やっと観れた

永井一郎さん、心よりご冥福をお祈りします。

永井さんの声はガンダムの定番のナレーションとして脳内再生余裕なほど脳に刻まれています。
自分はつい最近「未来少年コナン」を観てたので・・・ダイス船長( ´Д⊂

まだ2014年、ひと月経ってないのにお亡くなりになる有名人が多い気がします・・・。


劇場の大スクリーンで観るべきでしたこの作品
それにしても「イェーガー」に「壁」なんで「進撃」かと思うやんけ!w
パシフィック・リム

評判通り、「巨大ロボット」「怪獣」を観て育ってきた世代にはたまらない作品でした^^
そしてものすごく電童だったw
ストーリーも単純で勢いで時間を感じさせない展開のテンポが良く演出もさることながら実に怪獣映画らしいBGMのセンスの良さには素晴らしいの一言に尽きる!!

見終えた後に思ったことは・・・
「巨大ロボット」「怪獣」のおひざ元の日本でこういった作品がなぜ作れないのか?!

アニメに関しては革新を見せたのに特撮に関してはぜんぜん世界に届いてないよね^^;
posted by りぜ at 21:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

夢で逢いましょう

うむ、これは良い作品でした^^
SHORT PEACE ショートピース


OPアニメ〜物語の始まりを感じさせるいい雰囲気なんですが、これ自体はホントにOPでした。

九十九〜付喪神なお話 個人的には好き。

火要鎮〜江戸の火消がよくわかる悲恋のお話 巻物を読むかのような演出が斬新。

GAMBO〜大熊vs鬼の激闘 圧巻です。

武器よさらば〜メカ描写が秀逸です!オチが皮肉だけどw

CMでは「武器よさらば」をやたらと前面に押し出し売りにしてる感があったけど実際はどの物語もクオリティが高く魅せてくれる作品群でした。
「武器よさらば」以外は日本昔話風なので最後に急に近未来になるのは観ててちっと面喰らいましたけどね^^;
3月には「武器よさらば」の原作が復刻されるみたいなんでちょっと読んでみたいな〜
最後の1ピース「月極蘭子のいちばん長い日」は値崩れするまで待ちますわw
posted by りぜ at 23:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

「D」は発音しない

今日は仕事を有給で休んで宅建主任者の資格更新講習へ行ってきました。
税法やら民法やら法改正やら微塵も面白くも無い講義を半日聞かされて眠かった・・・。
まあ、まるで役に立たない訳ではないんだけどねぇ

資格ってできる、できないに関わらず取ってしまえばこっちのものってね
どんだけできても資格なきゃダメってはどーなんでしょ?! ブラックジャック先生

と思ったりもしますが・・・

今回紹介するのももTUTAYA限定です。
ジャンゴ 繋がれざる者

評判通り・・・
実にステキな復讐劇♪

アメリカの歴史の暗部「奴隷制度」をテーマにタラちゃんの濃厚なスパイスの効いた復讐劇。
それは人によっては食あたりをおこしかねないほどですw

SAUGAIすべきものは容赦なくKILL 慈悲などない 瞬殺です

そして飛び交う人種差別用語 人種差別的シーン 激しい銃撃戦 当然、死体の山・・・。

オマケにタラちゃんご本人もちゃっかり出演w。

ホントに濃いですが鑑賞後には実にすがすがしい気分になれる作品でした。
2時間45分とかなり長めの作品でやや中だるみする部分もあれど会話のセンスが素晴しくメリハリが効いてて退屈さは感じませんでした。
いつもの「やりすぎじゃね?!」感は当然あるのだけどテーマもしっかりと語ってるのは「さすがタランティーノ」って感じです。
個人的には傑作でしたね、去年観てれば間違いなくマイフェイバリット入りしてた思う^^
こういうのを独占するのはどうかと思うよ・・・。 
posted by りぜ at 23:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。