2014年01月31日

「力」の代償

「スペース☆ダンディ」今回の「ゾンビ」話はクソ笑わしてもらったw
無性にショッピングモールに行きたくなるって・・・オイ!
オチもヒデェw
何気に「ミャウ」ってこれで2回死んでるやんけ!
次回も楽しみにしてまっせ〜

さて昨年末にあんまし映画DVD観れてなかったんでその反動で1月はけっこう映画DVD観たなぁ〜
今月、最後はこれ
クロニクル

主人公アンドリューは家庭環境にあまり恵まれておらず学校でもいまいち冴えない人物だったのだが、ある日、親友の従妹と学友の3人で偶然にも超能力に覚醒する。
それがきっかけで彼らの生活に変化が現れるのだが・・・。

超能力学園Zじゃないよ!!w

この作品、監督は「AKIRA」に影響を受けたって言ってるんで内容はご察しください^^;
人外の力を手にしてしまったことによる悲劇ってとこですかね・・・。
「力」を手にしたことで今までには体験することのできなかったを手にすることはできたが、その代償はあまりにも大きかった。
「感情」も「力」もコントロールできなければ「破滅」を生み出す。

ネタバレになるんで詳細は書かないけどラストは切ないです。親友のセリフが重い( ´Д⊂
もうちょっと親友との関係を掘り下げる場面があったほうがいい気もしますが、なかなか良くできた作品だと思いました。

1つ個人的に気に入らないのがカメラ視点。
主人公が自分の行動を記録するためにカメラ撮りをしてるんだけど全編通して、カメラ演出がほぼそんな感じなのでなんかイマイチなというか肌に合わなかった^^;
posted by りぜ at 23:00| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一話の自爆エンド加えたら三回目?
にしても、清々しいまでの投げっぱなしアニメだよね、お陰で5話の予告見ると逆にこうゆう話も混ぜてくるんだ〜、ってなるよねw

「俺達は腐ってるんじゃない、発酵してるんだ!」

今回もいに笑わせてもらいました。
Posted by まび at 2014年02月01日 12:47
毎回毎回、投げっぱなしだけどいいセンスしてるよねw
OPのロボ群の中にイデ〇ンがいるのが気になるw

たぶんダンディはホントしょーもないことで追っかけられてそうだよね
Posted by りぜ at 2014年02月02日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386556174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。